LINEPay カード払いの使い方


みなさんLINEの機能の一部であるLINEPayって知ってますか?

これ友達に送金とかお店で支払ったりいろいろできるわけなんですが…

実はクレジットカードとしても使えるんです!

LINEPayには銀行口座やコンビニからお金がチャージ出来るんですが(詳しくは 記事:LINEPay残高をチャージする方法 をご覧ください。)そのチャージしたお金を使ってJCB プリペイドカード払いが出来るんです!

というわけで!今回はLINEPayを使ったカード払いについて詳しく紹介していきます!

※今回の記事はLINEPayの登録が出来ていることを前提として進めていきます。

まず紹介するのはメリット・デメリットです!


~メリット~


完全チャージ式

チャージをしていないと残高不足で使えないので使う時だけチャージするようにすれば不正利用を防げます。

ポイント還元

0.5% ~ 2.0%のポイント還元があります。LINEポイントとしてもらえるのでLINEモバイルの支払いなどにも使えます。もちろんLINEPayの残高に交換することもできます。

・実物がない

自分からカードを発行しない限りはカード番号などの情報でしかないので落として不正利用されたりしません。

~デメリット~


・実店舗で使用できない

カードを発行すれば使えますが手間がかかります。

・定額制サービスで利用できない

月額・年額制のサービスでは使用できないケースが多いです。(なぜか僕の環境ではAmazon Primeで使用できました)

とデメリットもありますが使い方によってはとても便利なのではないでしょうか。

次にカードの使用方法を紹介していきます!


手順1

右下のウォレットをタップ

手順2

○○円をタップ

手順3

カードの右下の > をタップ

手順4

JCB支払いに対応しているサイトにカード情報を入力する(名前はLINE MEMBERではなく本名をローマ字で書きましょう)

この手順で進めば支払いが完了するはずです!


この手順でしっかりやっても出来なかった方はコメントしてください!!
出来る限り対応します!

今回の記事は以上!また次の記事でお会いしましょう(^^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です